首いぼができる原因

「イボ」ができる原因について、皮膚科医の小原美子がご説明いたします。どうしても首や顔、まぶたなどにイボがあるだけで、実年齢より老けてみられるようになります。イボができる原因としては「遺伝」もありますが、摩擦による刺激や紫外線などの外部の要因も関係してきます。また、イボにはうつるもの(ウィルス性)と、うつらないもの(良性腫瘍)の2種類があることもイボができる原因の記事を通してお伝えしています。イボができる原因をしって、できるだけイボができない身体を目指しましょう。

首イボ治療

首イボ治療

首のイボ(軟線維腫、アクロコルドン、スキンタッグ) 首のイボは軟性線維腫、アクロコルドン、スキンタッグなど様々な呼び方がありますが、同じものを指しています。 「腫」の名が示す通り、皮膚のできもの(良性腫瘍)ですので化粧品…続きを読む

首イボ治療(mikoメソッド)

今回は、私の大好きな首イボ除去治療についてお伝えします!(首にできるぽつぽつのうち90%は、アクロコルドン・スキンタッグ・軟線維腫・脂漏性角化症(老人性イボ)という種類です)   皮膚科医として19年、毎月16…続きを読む